スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





拍手、ブログランキングを押していただけると嬉しいです!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WEXシーサイドバレーに行ってきたよ! 

IMG_8197_201605092102199fe.jpg


皆さん、こんばんわ。
どうやら足の捻挫は靭帯損傷まで逝ってるみたいっすwww


WEXシーサイドバレーに行ってきました!

Kさんの応援とコースの視察ですね!
そういえば忘年会でKさんが、ブログで俺のアレ○☓◆~とか言ってたけど酔ってて良くわからなかったな…w
名前が解禁なのか顔が解禁なのか…どうだったっけ?
まぁ今回はそのまま行きますw



IMG_8064.jpg

そして、今回はこんな物を購入。
ファーストエイド!(救急箱)

本当はツーリングに間に合わせる予定が、余裕で遅れて帰ってきたら届いたと言うオチ。








IMG_8065.jpg

ある程度、応急処置が出来る装備。

これをシーサイドバレーに持って行って怪我をした人に―――



「大変だ!
怪我をしたのか?」

「足が…!!」


dbe8f226.png



「治してやっても良いが治療費は3000万円いただく」


「そ、そんな法外な!」


って言うブラックジャック並のお小遣い稼ぎをしようかと思いましたが
レースでマジになってる選手相手にそんな事したら、右フックが綺麗に決まりそうなのでやめておくことにしますw



内容は続きをどうぞー。







朝3時30分に起床。


「信じらんねぇ。
超眠てぇ…。」

もう一度布団に入りたいのをグッとこらえて出発。
Hと一緒に行くので、待ち合わせ場所で合流。


糸魚川って超遠い…。
同じ県内とは思えない距離。
っつーか県外でしょコレ。









IMG_8070.jpg

到着してKさんのハイエースを発見し、当たりを見回していたら道路からKさん登場!

そしてKさんと雑談。
となりの駐車場を見てたら、旧車乗りのSさんとWR250RのAさんもいた!


「おはようございまーす!」

Sさん
「おはよう!
ブログ見たけど足首は大丈夫なの?」


「多分大丈夫っす!!」








IMG_8077.jpg

なんて会話をしつつ、Kさんが車検があるので本部まで。

Hと一緒にタバコを吸いながら待つ。



o0「やべぇ…なんかメッチャ正面の人に見られてる…。
あれ?タバコはオッケーなはずだし、燃えるものは近くにないし
灰皿も用意してるから怒られる理由ないよな…??」


っと思ったら、WEX GAIAで知り合った方のお仲間さんでした!

「足首やったって聞いたけど大丈夫なの?
今日はレース出るの?」


「いや!今日はレースは出ないです!(;´Д`)」

「だよねぇ、そういうカッコじゃないもんね…。」








IMG_8109.jpg

気温は19度。だが、太陽が出ていて暖かいって言うか暑い!


「7時45分!俺らはもう上に行くぞ!」

H
「よっしゃ!
本当にその足で大丈夫か?」


「大丈夫じゃないけど行くに決まってるだろ!」


Kさん
「本部から荷物運ぶ車が出てるから、もしかしたら乗せてってもらえるかもね。」



「よし!本部へ行こう!」




受付へ到着。


「あのー、今日は上まで行く車は出てますか?」

受付
「今日は出てないんですーすみません。」



「?!
あ…そうですか…分かりました!
ありがとうございますー。」





「出てねぇってよ!!
やべぇぞ!!
ここから登っていくしかねぇ!」


そして、ここで司会?の人に声をかけていただき
荷物を運ぶハイエースで上まで連れて行ってくれるとありがたいお話が!

でも、スタート開始10分前にもハイエースは来ず…。




「もう行く!スタートに間に合わん!」

H
「本当に行くの~?
せめて声かけていったほうが良いんじゃない?」


後ろを振り向くが、スタッフが誰もいねぇ…。
そりゃスタート10分前にもなりゃいないわな…。









IMG_8116.jpg

捻挫した足を引きずりながら登山スタートwwww


あの上にスタートラインがあるんだ…!っと頑張りながら歩く。


H
「歩けんの~?w
大丈夫~?」



「歩けるとかどうとかじゃないんだ!
歩くしかねぇんだよ!」


H
「ハイエース待ってた方が良いんじゃないの~?」


「いや、行く!
もう歩き出しちゃったもん!」




そして、ようやく上まで登ってきた。


「やっと…、やっと!!」












IMG_8117.jpg

まだ上があった









IMG_8118.jpg

ボー然と立ち尽くす俺の影。



「マジかよ…。
そういえばH、全体図もらってたよね。」

H
「ああ、コレ?」


確認してみると…。





「まだ1/3も来てねぇじゃねぇか!!」


H
「マジ?!」



「スキー場舐めてたわ…。
くっそぉぉぉぉっっぉぉ!
マジで足痛ぇぇぇぇぇ!!」


H
「はーいwwじゃあまた頑張ってねーwww」


「クッソー!
お前ら捻挫したら皆山ん中歩かせてやる!!」

H
「捻挫してたら普通こんな所来ねぇわwww」



「だって気になるじゃーん!!!」



なーんて、会話をしながら左足をかばいながら歩く。
片足だけで歩くって超辛いんですねぇ…。
右足の負担が半端じゃ無いのと、上体維持に腰まで痛くなってくる始末…。

40分近くかかってようやく到着www

ここだけでメチャクチャ長くなってしまったので続く!
関連記事

拍手、ブログランキングを押していただけると嬉しいです!


[ 2016/05/09 21:34 ] レース | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://breakingtherabit.blog105.fc2.com/tb.php/804-03e2c9f2














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。