スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





拍手、ブログランキングを押していただけると嬉しいです!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

違いの分かる男。 


IMG_4690 (2)

皆さん、こんにちわー。
今回はCD90のオイル交換をしてみましたー。
まぁ、これがまた普段通りにはいかないわけで…。

内容は続きをどうぞー。







ゴールデンウィークが終わり、ある日の通勤中。


「ん?
なんか6000回転辺りから変な振動がする。」

俺のCD90はタコメーターが取り付けられているので回転数が分かる。




「そうかそうか、これがオイルの劣化というモノか!
とうとう俺もオイルの劣化具合を体感できるようになったか!」




っと非常に感慨深い体験をしまして、このままでは不快なので休みにオイル交換をすることに。








IMG_8074_201605141601391e8.jpg

大量にバイクを持っていて、定期的に交換するならペール缶が激安!って事に気づき購入。
いつでもオイルがあるって言う安心感を手に入れましたw




んで、使った後にオイルが垂れるのでG2の1L缶を受け皿に。

この缶は、ガソリン、2stオイル、4stオイル、ブレーキフルードなど様々な液体が入ったカオス缶になってますwww







IMG_8078.jpg

ペール缶で交換するようになったのでオイルジョッキも購入!
手持ちのバイクは1L前後しかオイルが入らないので2Lをチョイス。


んで、いざオイル交換!



「あ…あれ?

あるぇ!?!?」









IMG_8080.jpg

全然オイルが入ってねぇぇっぇ!!


またしても50ccくらいしかオイルが出てこなかった!!
この写真はドレンボルト抜いて5秒後ぐらいの写真なんですけど、もうこの勢いのなさですよ!


いやいやいやいやいや!
オイルは漏れてないし、マフラーから白煙も吹いてないのにオイルはどこに行ったんだよ?!

なぜ?!
クラッチ交換してからまだ1000kmも走ってないのにオイルはどこに行ったんだよ?!


謎が謎を呼ぶオイル交換になりました。

っつーかオイルの劣化を体感したんじゃなくて、
オイルが無くなったエンジンを体感してたのかよ!

経過観察が必要ですね…。

関連記事

拍手、ブログランキングを押していただけると嬉しいです!


[ 2016/05/14 16:21 ] CD90 | TB(0) | CM(2)



カブ系のエンジンは

全開走行多めや遠出をするとOILが減ったりするって話たまにききますね
1500kmのツーリングから帰ってきたら、オイルが200CCも入っていなかったとか…

キックスピンドルやドライブスプロケ裏のオイルシールもチェックですね
[ 2016/05/14 23:45 ] [ 編集 ]

Re: カブ系のエンジンは

へぇー!初めて知りました!
すごく為になります!

キックの部分は前にオイルが漏れているんで、シールは交換済みです( ´∀`)
スプロケの方も大丈夫みたいですけど、全開走行でそんな事が起こっちゃうんですねぇ~…。
やっぱり素直に時速50kmくらいで走ってるのが丁度いいんですねw
[ 2016/05/15 09:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://breakingtherabit.blog105.fc2.com/tb.php/807-91a9ab67














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。