スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





拍手、ブログランキングを押していただけると嬉しいです!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XR400 エンジンオーバーホール その8 大問題発生 





やってしまった



スーパーやってしまった。


どれぐらいヤバイかって言うと、とにかくヤバイ。

さっき、シリンダーの下側にOリングが入るのに、Oリング付けずに組んだ以上にヤバイ。









IMG_8361.jpg

シリンダーを留めるボルトに使うワッシャーを
間違えてクソデカワッシャーくんを圧入しちまった




「あれ?おかしい、こんなにワッシャーって入りにくかったっけ?
うーん、これ以外にワッシャー無いし、ちょっと引っかかってるだけかも…」

ラチェットでボルトを回す。



「あれ?おかしい、メチャクチャ固い。
アルミ製の部品の締め付けフィニッシュ並の固さだぞ?!」

ボルトを一回外して確認。



「全然締まってないやんけ…」




「ヤベェ、落ち着くんだ。
一回外してみよう!」

ラチェットで思いっきり圧入してしまったんでコジッてもまったく外れない。
って言うかシリンダーが歪む。





「やべぇ、どうするどうする?
なんか方法は…?!」









IMG_8363_20160608230246159.jpg

炙ってみるか




「あぁぁぁっぁっぁぁっっぁぁ!!
全ッ然外れねー!!!」



「本当にこのワッシャーなのか?!
絶対違う!!!」


っと、となりのボルトを外して、ワッシャーを取り出し
XRのボルト類を保管しているケースに同じものが無いか確認する。











IMG_8364.jpg


「紙ウエスに隠れていやがった…。」



「どーすんだー!!
もう2度と外れねーぞ!!
酸素でワッシャー溶かすしかねーんじゃねーか?!」



・・・・・・・・・・・。










IMG_8365.jpg

思いっきり締め込んだ…w



「締付けトルクは規定通りやったからヘーキヘーキ。」











んな訳ねぇ…。
精神衛生上よろしくねぇし、ボルトが半分もかかってないんじゃないかコレ…。」


そして、この後も錯乱状態の中作業を続けるも、オーバーサイズのスリーブが入っているので
ノックピンが取り付けられずこの日は全てを投げ出したKasaiなのであった。


って言うかボアアップしてるからって、シリンダーの下のOリング付けてないのヤバイよね…。
でも外した時はついてなかったから平気なのか…?


関連記事





拍手、ブログランキングを押していただけると嬉しいです!


[ 2016/06/08 23:23 ] XR400R | TB(0) | CM(2)



XR400Rは、シリンダー下のOリング純正でついてます?ついているならオイル上がり防止のためにつけといた方がいいですね、シリンダーライナーとシリンダ間にオイルがあがると冷却効率がちょっと落ちますから。
シリンダーライナーが緩くなければ、まず平気だと思います。
先日ばらしたFTRはOリング無しでしたね。

ワッシャーは、もちろんダメっすよ・・・
最悪使ってるうちにねじ山が無くなります。
ルーターがあれば削って取ればいいんすけどね。
逆側からマイナスドライバー等で叩きだす、棒やすりでちまちま削る等で頑張って取ってください(笑)
[ 2016/06/09 01:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし


なるほど…。
あのOリングにそんな意味が込められていたとは…。
普通では教えてもらえないことなので勉強になります( ´∀`)

ですよね(;´Д`)
      *'``・* 。
      |     `*。
     ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
    + (´・ω・`) *。+゚
    `*。 ヽ、  つ *゚*
     `・+。*・' ゚⊃ +゚
     ☆   ∪~ 。*゚
      `・+。*・ ゚
の精神になっていました…。
これからワッシャーの回収作業を行いたいと思います!
[ 2016/06/09 19:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://breakingtherabit.blog105.fc2.com/tb.php/822-de1ee0e3














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。