スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





拍手、ブログランキングを押していただけると嬉しいです!


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WEX 栗子国際スキー場 第4戦に行ってきました!! 


IMG_9616_1.jpg

皆さん、こんばんわ。
結果から言います。


クランクケースに穴が空き、エンジン大破しました。



ええ、もう皆さんになんて説明していいか…( ;∀;)

家では、昨日から五輪真弓の「恋人よ」が延々とリピートされています。


いや、ほんとこの別れ話が冗談だと笑って欲しいですよ!!






このまま、ブログの記事を書かず、XR400Rを頭の中から抹消し、
脳内を去年の春頃にタイムスリップさせる気だったんですが
皆さんからの心配の声を頂いたので、とりあえず順を追って説明して行きたいと思います…。

それと今回もレース中に迷惑をかけた方々申し訳ありませんでした!!

毎度毎度本当にもう…。



内容は続きをどうぞー。






IMG_9431.jpg

9時45分頃自宅を出発。

・県境の峠でシルビアとバトル
・空間の魔術師事件
・首の痛み事件
・道間違える事件×2回

の4つが発生するwww

運転を交代し、ビールを飲むw

いやー、助手席で飲むビールっておいしいですね!

そして、寝る直前に死ぬほど後輩のSを笑かしてから就寝。








IMG_9436.jpg

朝。

もともと、Sは出場予定は無く…。


「夜中に一人で山形まで行くの寂しいから付いて来て!」

S
「それだったら、せっかくなんで出ます!」

なんて言うステキな返事が帰ってきたわけですww


そして、後日にSと打ち合わせ。

S
「トランポは前回とは違ってFRのダブルキャブです!
今回は燃費良く行きましょう!」


「分かった!
そういえばお前タイヤはまだIX-09Wで出るの?!」

S
「フッフッフッ、Kasaiさん…!
VE買いましたよ!」



「マジで?!買っちゃった?!」


S
「子ども手当ぶっこみました!!」



「お前本当にゴミクズだな。」









IMG_9433.jpg


「Kさんまだ起きてないな…。
って言うかメッチャ具合わりぃ…
酒がまだ抜けてねぇ…。」




「つーかSのイビキうるさすぎ。」


睡眠時間3時間弱…。


しばらくまどろみの中ゴロゴロしてたらKさん起床。








IMG_9443.jpg

Kさんからコーヒーをいただく。


「あぁ…コーヒーうめぇ…
染み入るなぁ~。
段々具合も良くなってきた。」








IMG_9446.jpg

そしてSのバカが、ビードストッパーを組むのに失敗してたので、それを何とか直す。

初めて自分でやったら、タイヤレバーが顔面に吹っ飛んできて流血したらしいw


こんな事をしていると早起きしていても、あっという間に時間は過ぎていってしまう。








IMG_9463.jpg

受付を済ませに行こうとしたらアドレナクリフがそびえている。



「あれが、アドレナクリフ…。
やっぱ写真で見るのと、生で見るのとじゃ迫力が違うな!!」








IMG_9470.jpg

受付を済ませて、麓でアドレナクリフを観察…。



「いやコレ、やべーぞ!
ロシアのあそこより角度きつくねーか?!」

※僕達の見つけた地元のエリアの通称ロシアと呼ばれる箇所の事。

S
「いや!Kasaiさんならイケますよ!
俺がロシアした反り返ってる場所登ったんですから!」
※ロシアする=まくれてバイクが飛ん行くこと。


「いやでもロシアなんて距離短いじゃん!
こっちは420mだぜ?!」

S
「大丈夫っす!」








IMG_9493.jpg

いい加減時間が迫り、準備を整えてスターラインに整列する。
ちなみに、まだ捻挫は完治していない。
ある程度強く足を着いても大丈夫だが、無理をすると激痛が走る状態w



あんなアホな事でここまで捻挫が長引くとは…orz


準備前にGAIAで一瞬だけバトル出来た、某XRマスターの方とお話ができた!
同じXRに乗ってるとなると色々お話を聞いてみたかったけど時間が…!








IMG_9501.jpg

スタート前…。

そういえばXR400Rにローダウンリンクを組んでいたので、足つきが良くなってる。
これならキックに苦労する場所も、ちょっとは減ってくれそうだ!


そして、スタートで並んだ隣のKTMの方と少し話せた!
前日練習をしてた様で、コースの状況とラインを教えてもらえた!
メチャクチャ貴重な情報でありがたかったです!








IMG_9533.jpg



o0「始まる…!
今日のこの日の為にXR400Rを急ピッチで修理したんだ…!
絶対に勝ってやる!!」


o0「そういえば俺コースのレイアウトとかコース状況わからないんだった。
なるべく後を走って様子を見よう。
最初に2~3人くらい前を走ってくれたらベストだなー。」



そしてフラッグが振られ、レース開始!!











WEX 栗子国際 2016 (1)

ちょっwww皆前に出過ぎwwww




「そりゃそうだ!
レースなんだから、人が出るのを待ってからスタートしてたら出遅れるに決まってるじゃん!!」



「俺のバカー!!!」









WEX 栗子国際 2016 (2)


「おっしゃー!分かったよ!!
知らないコースだけど全開で走ってやる!!」


気張って走ってみるが、XR400Rと半年以上の空白期間があるので全然乗り慣れない。


「うっそ?!こんなパワーあったっけ?!
簡単にケツが滑って前に出ない!!」







WEX 栗子国際 2016 (3)


「よっしゃ!!
ここを直進で全開バンクしてやるぜ!!」







WEX 栗子国際 2016 (4)

でっかい穴があった



「穴…!!」

穴を見つけてしまった瞬間体が強張り、アクセルを緩めてしまう。



「しまった!!
アクセルを緩めるんじゃなくて、アクセル開けないと!!」

そこに気づくが時既に遅し。








WEX 栗子国際 2016 (5)

ほげぇ!!



「クッソやっぱダメだったか…!」

バイクから放り出され、体が滑りながらも早めに体勢を整えようとする。











WEX栗子国際2016 (9)



「え?」










WEX栗子国際2016 (6)


「ぐぁぁぁっっぁっぁぁっぁ!!
それ捻挫した足っっぁぁっぁぁっぁぁ!!」



リタイヤ―
っと言う文字が頭を過ぎった。









WEX栗子国際2016 (7)


「ゴッファ!!!」


俺の足を踏んでスリップダウンしてしまい、バイクが俺に降ってきて頭をたたきつけられた。


でも、ここで一つ言いたいことがあります!


俺を轢いたライダーの方マジですみません!!
バカな俺が目の前でコケるものだから巻き込んでしまいました!
俺のせいでタイムを落とす結果になって申し訳ありませんでした!!




「大丈夫ですか?!」


さらに心配までして頂いて…。


「大丈夫です!大丈夫です!」
(俺なんてよっぽどじゃなきゃ動けるから早く行ってお願い!)









WEX栗子国際2016 (8)


「申し訳ないことをした…。
でも俺も早く行かなきゃ!」


この時に既に大勢の人に抜かれてしまった。

これで完全に火が着いてしまった。








WEX 栗子国際 2016Still011

抜く!!

コースを知らないから、パッと見で安全に走れる部分を走ればいいものを
そこを走ると人をパスできないから、ちょっと危険な部分を駆け抜ける。

だが、やはりまだツメが甘いのか―









WEX 栗子国際 2016Still015

Kさん登場!!



「クッソ!もう追いつかれた!
テーピングのKさんが追いつくって事は、俺の走りダメダメだな!」








WEX 栗子国際 2016Still016


「やっぱ前日練習してるKさんは、俺よりコース知ってるだけあって
思い切りの良いツッコミしてるな!」








WEX 栗子国際 2016Still017

だが、このヒルクライムでパワー不足なKDXを抜く!

しかし、ここで既に重大な事が起きていた。








「キャブのセッティグが狂ってて吹けねぇ…。」


アクセル1/3の開度でもうエンジンが回転しない…。



「おいおい、どうすんだよこれ…。
これじゃアドレナクリフに登れるパワーは出てないぞ…。
どうする…。」








WEX 栗子国際 2016Still018

だが、Kさんとの差を開けるために1/3の開度の中でもやるしかない!!








WEX 栗子国際 2016Still019


「急げ急げ急げ!!
よっしゃ!ここは起伏がそんなに無いな!
全力で突っ込め!!」


でも、よく見るとスピードによっては飛ぶくらいの起伏が合った。



「ヤバイ…!」


スタート直後のあの転倒があったので、ビビらずさらにアクセルを開けて飛ぶことにした。








WEX 栗子国際 2016Still020

バッッサーンッッ!!!



「やべぇ、今の完全にサスが吸収しきれずに腹が地面に着いた…!
でも、確かアンダーガードついてたよな…?
止まってる時間はねぇ!」








WEX 栗子国際 2016Still021

そして、その後もKさんと抜きつ抜かれつの攻防は続いた。








WEX 栗子国際 2016Still022

このドストレート!
ここを全開で下ってやる!!
Kさんなら絶対に付いてくるスピードだろうけど、全開で下る!

後で聞いた話、俺のここの下りのスピードは尋常じゃなく速かったらしく
Kさんもビックリしてたみたいでしたw


そして、この勢いのまま下り続け問題が起こる






WEX 栗子国際 2016Still023

ブォォォシャラララララララララシャキンッ



「…?!」


謎の異音と共にエンジンストップ。



「あれ~?何かな~?
チェーンかな?ブレーキかな?」


もうこの時既に120%エンジンが原因だと気付いていたが
この最高に楽しい瞬間にそんな事考えたくなかった。

何より、皆さんの協力があってこそ組めたエンジンが壊れてほしくなかった。








WEX 栗子国際 2016Still026

降りて確認をする。

見た目に異常がない。








WEX 栗子国際 2016Still025

Kさん
「おぉぉーい!!」



「クッソ!!抜かれた!!」

抜かれた事と車体の異常にパニック状態な俺。









WEX 栗子国際 2016Still027

クッソ…!
押して歩いて、キックをしやすい場所を探す。







WEX 栗子国際 2016Still028

場所を変えてキックをしてみるも
まるでヘッドからプラグを抜いてキックをしているかの様にエンジンが回る。


「なんだ…?圧縮はあるけど、キックを下ろすとシュルシュル回る…?」



「大丈夫大丈夫!
問題はエンジンじゃねぇ!
でも、何かあると悪いからエンジンをかけずに下って
着いたら車体を確認してみよう!」



そして、下りの惰性で走っていて


「押しがけならエンジンかかんじゃね…?」

っと思って2速に入れてクラッチレバーを離す。








WEX 栗子国際 2016Still030

ブォォォォォン!



「かかった!!?」




「まだ行けるのか?!
なら原因はエンジンじゃねぇ?!
なんだ?!」








WEX 栗子国際 2016Still031

下りも早めに降りる。









WEX 栗子国際 2016Still032

一周が終わり下へ降りてくる。


シャララララララララララシャキン




「終わった…。
もう間違いない、エンジンが焼き付いたんだ。」


そして、下で待ってくれていた人たちにエンジンが焼き付いた事を報告。


S
「Kasaiさんが1周で終わりですか…。」


「しょーがないしょーがないww」

S
「焼き付きですか…。」



「何が原因なんだろうなー。」
XR400Rチラーッ





「エンジンの下に何か垂れてんぞ?!」









IMG_9624_20160621230536504.jpg


「クランクケースに穴が開いてる…!」


S
「ガレでコケたんですか?!」


「コケるにはコケたけど…!
そんな強い衝撃は…。」



「あっ、ジャンプして腹打ったわ。」




「よく見たらサブフレームがひしゃげてボルトの頭が吹っ飛んで外れてんじゃねーか!!
うわぁー!!絶対あのジャンプのせいだ!!
俺のバカ―!!!」





IMG_9616_2.jpg


「俺のアホーーーー!!」




「直してまだ7日じゃねーか…!!
半年がかりでやっと直したのに…!

7日で壊すとか早すぎだろwwwwwwwwwww」


S
「キツイですね…。」


「半年がかりで直したのに7日で壊すとか、このスピーディさがやべぇwwww」



「うーっし、吹っ切れた!
Kさん応援に行こーぜ!」


S
「Kasaiさん、背中から哀愁が…。」


「哀愁?
哀愁なんてねーよ!」








IMG_0276_20160621232934927.jpg



「見ろ!この笑顔100%!!」

S
「いや、若干アレな感じが…。」


「あれ?マジ?
まぁなんやかんや面白かったから良かったじゃん!
まだ90分はレース中だけど、俺はここからは山形県旅行だからwww」



っと言った感じで、俺のWEX第4戦栗子国際スキー場は終了しました。

続く…?


関連記事

拍手、ブログランキングを押していただけると嬉しいです!


[ 2016/06/21 23:37 ] レース | TB(0) | CM(8)



ライブリザルトで何かあったとは思いましたが、残念でしたね。
バイクさえ良ければ、素質あるんだけどなぁ。
[ 2016/06/22 22:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

1周で終了というのが本当に残念でした…orz
せめてもっと周回したかったです…。

俺は全然素質なんてないですよー(´A`)
俺にはXR400を持て余すくらいなんで今ので十分ですよ( ´Д`)ノ
[ 2016/06/23 18:09 ] [ 編集 ]

そんな事ありません。
JNCCでも十分戦える実力です。
2st125か4st250のレーサーに乗れば、すぐ上達すると思います。

WEX爺ヶ岳はエントリーしますか?
[ 2016/06/23 19:49 ] [ 編集 ]

JNCCですか?!
こないだ小池田選手の鈴蘭のヘルカメ見たら次元が違いすぎて皆でビビってましたw
あの中で戦うには力不足感が…
まだ俺にはエンデューロコースを走った経験が
ほとんどないんでいろんなステージで練習しようかなと思ってます!

今ウルトラ金欠で新しいレーサーはおろか爺ヶ岳の出場も無理です…_| ̄|○
XRが壊れなければ出ようと思ってましたけど…💦
[ 2016/06/23 22:43 ] [ 編集 ]

AAライダーなんて我々から見たって異次元です。
もっと自信持ちましょう!
走る前からメンタルで負けていますよ。
[ 2016/06/23 23:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

やっぱそうですよね(;´Д`)
分かりました!これからもガンガン突っ込んでいきます!!
頑張ります!
[ 2016/06/24 20:57 ] [ 編集 ]

はじめましてYoutubeから飛んできました。
いや、実ははじめましてでもないんです。
名前の444でお気づきかもしれませんが、そう、轢いたライダーの中の人です。
その節は捻挫してるともつゆ知らずその足を轢いてしまって本当に申し訳ないと思っております。
僕の体感的には思いっきり胴を轢いてしまった!と感じていたのでYoutubeを見たときは、ああ足で良かったなんて思ったんですが、ブログを拝見して捻挫してたと知ってこれはお詫びしなければとコメントさせていただきました。
競技中のこととはいえすみませんでした!
[ 2016/06/30 20:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
いえ、あれは目の前でコケた自分が悪いと本気で思ってるので謝ってもらわなくても大丈夫ですよ!
仮に自分があの状況なら間違いなく回避は不可能なので…(ーдー;)
レース序盤に邪魔してしまってこちらこそすみません…。


またWEXに参加する時はよろしくお願いします(`゚Д゚´)ゞ
[ 2016/07/01 00:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://breakingtherabit.blog105.fc2.com/tb.php/828-fec532da














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。